ポイントは、人件費と求められる精度

測定機器とは、製品の適合性の検証や、ラインの装置・冶具が適正かどうかを判定するために使用する機器のことです。例えば以下のような検査装置が挙げられます。

①外観検査機
②タッチパネル検査機
③X線検査機
④フィルム検査機
⑤プリント基板検査機
⑥マスク検査機
⑦ラベル検査機
⑧超音波探傷装置
⑨生化学検査機
⑩赤外線検査機
などがあります。

 人材難の時代において、検査を作業者にて行うことは人件費の大幅な増加に繋がる恐れがあります。
また、最終製品の高度化によって、徐々に人間の5感では判定できない精度の検査が求められるようになってきました。よって、人件費と求められる精度によって、適切な測定機器を選定する必要があります。

< 当サイトで手掛けた装置事例 >